内田海智 快勝でCH初戦突破

tennis365.net
全仏オープンの内田海智
画像提供:tennis365.net

男子テニスのバンク・ナショナル・デ・ガティナウ(カナダ/ガティナウ、ハード、チャレンジャー)は15日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク243位の内田海智が同314位のR・スミス(アメリカ)を6-3,6-4のストレートで破り、初戦を突破した。

この日、内田は12本のエースを奪いファーストサービスが入ったときに94パーセントと高い確率でポイントを獲得。スミスのサービスゲームを3度ブレークし、1時間41分で試合を制した。

2回戦では、第3シードのP・ポランスキー(カナダ)と対戦する。上位16シードは1回戦免除のため、ポランスキーは2回戦からの登場。

同大会には世界ランク168位の内山靖崇、同226位の綿貫陽介、同234位の守屋宏紀、同476位の今井慎太郎も出場している。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・内田海智が拠点を移した理由
・錦織7位 7/15付の世界ランク
・内田 「勝てるレベルに到達する」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月16日17時30分)
その他のニュース