グランドスラム2大会連続V

ゲッティイメージズ
優勝を果たしたドディグとチャン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、混合ダブルス決勝が行われ、第8シードのL・チャン(中国)/ I・ドディグ(クロアチア)組がR・リンドステッド(スウェーデン)/ J・オスタペンコ(ラトビア)組を6-2, 6-3のストレートで破り、先月開催された全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に続き優勝を飾った。

チャン/ ドディグ組は、ファーストサービスの確率を73パーセントとし、入ったときには77パーセントの確率で獲得。4度のブレークに成功し1時間10分でグランドスラム2大会連続優勝を決めた。

ドディグは「僕らはパリからいいプレーができていると思う。彼女と僕はこのコートではとても気持ちよくプレーきるんだ。いい化学反応のようで、仲のいい友達でもある。これはチームスポーツにはとても重要なこと」と語った。

チャンは「素晴らしい気分。コート上でも外でも彼(ドディグ)と一緒に楽しむことができた。チーム全体が本当に協力的だった。勝ててとても幸せ」と喜びを語った。

「もちろん相手も速い動きでとても重い球を打ってきた。パートナーのいいサービスのおかげでそこまで自分は心配せずに済んだ。これは試合前から話し合っていたことで、しっかりと準備していた」

チャン/ ドディグ組は昨年の全仏オープンで混合複初優勝を飾っている。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「焦った 光見えなかった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月15日15時30分)
その他のニュース