ハレプ 腹痛乗り越え快挙達成

ゲッティ イメージズ
初優勝を果たしたシモナ・ハレプ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は13日、女子シングルス決勝が行われ、第7シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第11シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-2, 6-2のストレートで破り、初優勝を果たした。

>>フェデラーvsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

決勝戦、ハレプは得意のストローク戦でセリーナを圧倒。わずか56分で、ルーマニア勢男女を通じてウィンブルドン初制覇の快挙を成し遂げた。

オンコートインタビューでハレプは、同日の朝に腹痛に襲われていたことを明かした。

会見では「緊張がいい方向にはたらいた。何もマイナスなことはなかった。お腹で感じ、感情をコントロールしようとしていた。試合でやらなければならないことに集中するようにした。ウォーミングアップでも最高だった」と語った。

勝利した瞬間については「どんなリアクションをしたらよいのか分からなかった。その瞬間を表現するのは難しい。全てが美しく感じたし、その瞬間を楽しもうとした。言葉にするのは難しい」と述べた。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】
7月1日(月)~14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・「腹を立てている」とハレプ
・大坂の元コーチ バイン氏語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月14日15時00分)
その他のニュース