ナダル「ロジャーが勝者に値する」

ゲッティイメージズ
準決勝で敗れたナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・ナダル(スペイン)は第2シードのR・フェデラー(スイス)に6-7 (3-7), 6-1, 3-6, 4-6で敗れ、2011年以来8年ぶり6度目の決勝進出を逃した。ナダルは試合後、自身のツイッターで心境を綴った。

>>フェデラーvsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ハレプvsセリーナ 1ポイント速報<<

ツアー通算40度目の対戦となったこの日、互いに2度ずつブレークを奪い合う互角の展開となったが、試合を通してフェデラーに合計51本のウィナーを決められたナダルは、3時間2分の激闘の末に力尽きた。この結果、両者の対戦成績はナダルの24勝16敗となった。

試合後、自身の公式ツイッターを更新したナダルは「ロジャー・フェデラーがこの素晴らしい試合の勝者に値する。僕にもチャンスはあったが、ロジャーの方がプレーが良かった。ウィンブルドン2019決勝の幸運を祈る。サポートに感謝したい。ここではいつも最高だ。また来年会おう!」と記した。

一方、勝利したフェデラーは、ウィンブルドン2017年以来2年ぶり9度目の優勝をかけて、決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ジョコビッチは準決勝で第23シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を下しての勝ち上がり。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)~14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・GS初の決勝ならず「残念」
・フェデラー「作戦貫いた」
・ジョコ「最高のテニス」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月13日17時57分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)