20歳ケニン 今季2勝目「満足」

ゲッティイメージズ
全仏OPでのケニン
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ、芝、WTAインターナショナル)は23日、シングルス決勝が行われ、第7シードのS・ケニン(アメリカ)が第3シードのB・ベンチッチ(スイス)を6-7 (2-7), 7-6 (7-5), 6-4の逆転で破り、大会初優勝を果たした。

この日、ケニンは3度のブレークを許したものの、自身はそれを上回る4度のブレークに成功。初対戦となったベンチッチを2時間42分の熱戦の末に振り切った。

20歳のケニンは今年1月のホバート国際(オーストラリア/ホバート、ハード、インターナショナル)以来今季2勝目をあげた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトでは「ハードワークをしてきた結果がやっと出た。私は良いプレーができ、全てのポイントで戦うことができた。本当に素晴らしいことで、プレーにも満足している」とケニンがコメントを残している。

一方、敗れた22歳のベンチッチは今年2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、プレミア)以来今季2度目のタイトル獲得とはならなかった。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)~14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・石黒賢と伊達 公子が特別対談
・錦織7位 24日付世界ランク
・大坂2位へ 24日付世界ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月24日18時57分)
その他のニュース