大坂2位へ 24日付世界ランク

ゲッティイメージズ
世界ランク2位の大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの6月24日付WTA世界ランキングが発表され、大坂なおみは前回から1つ下げて2位となった。

大坂は今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を優勝し日本女子初の世界ランク1位の座についていたが、約5カ月ぶりに陥落となった。

一方、大坂に代わり1位となったのはA・バーティ(オーストラリア)。5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、前週のネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)で優勝を果たし、オーストラリア女子では1976年のE・グーラゴン=コーリー(オーストラリア)以来43年ぶり史上2人目の快挙を成し遂げた。

6月24日付の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ ↑1 ]…A・バーティ
6,540ポイント(6,125ポイント)

■2位[ ↓1 ]…大坂なおみ
6,377ポイント(6,377ポイント)

■3位[ - ]…Ka・プリスコバ(チェコ)
5,685ポイント(5,685ポイント)

■4位[ - ]…K・ベルテンス(オランダ)
5,425ポイント(5,425ポイント)

■5位[ ↑1 ]…A・ケルバー(ドイツ)
4,685ポイント(4,675ポイント)

■6位[ ↓1 ]…P・クヴィトバ(チェコ)
4,555ポイント(4,925ポイント)

■7位[ ↑1 ]…S・ハレプ(ルーマニア)
3,963ポイント(3,963ポイント)

■8位[ ↓1 ]…E・スイトリナ(ウクライナ)
3,868ポイント(3,967ポイント)

■9位[ - ]…S・スティーブンス(アメリカ)
3,682ポイント(3,682ポイント)

■10位[ - ]…A・サバレンカ(ベラルーシ)
3,565ポイント(3,565ポイント)

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭&大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)~14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂なおみから世界1位奪取
・「錦織らを倒すことが必要」
・錦織 エキシビションに出場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月24日10時24分)
その他のニュース