4連続エースも、決勝進出逃す

ゲッティイメージズ
決勝進出を逃したオジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)は22日、シングルス準決勝が行われ、第8シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)は世界ランク113位のF・ロペス(スペイン)に7-6 (7-3), 3-6, 4-6の逆転で敗れ、初の決勝進出とはならなかった。

この試合、18歳のオジェ アリアシムは第1セットの第5ゲームで4連続エースを決めてサービスキープするなど会場を沸かせ、好調なプレーでセットを先取。

第2セットを落とすとファイナルセットの第9ゲームで、ロペスのマッチポイントを4回しのぎサービスキープに成功するなど粘りをみせる。しかし、同大会のダブルスでもA・マレー(イギリス)と決勝進出を決めたロペスのサービスを1度もブレークすることができず、2時間16分で力尽きた。

勝利したロペスは決勝戦で、世界ランク38位のG・シモン(フランス)と対戦する。両者は8度目の対戦で、ロペスから5勝2敗。シモンは準決勝で第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を逆転で下しての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織の最新ウエアを公開
・錦織 エキシビションに出場
・錦織 18歳新星に圧勝で8強

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月23日18時52分)
その他のニュース