マレー/ロペス組が決勝進出

ゲッティ イメージズ
(奥から)マレーとロペス
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)は22日、ダブルス準決勝が行われ、A・マレー(イギリス)/ F・ロペス(スペイン)組が第3シードのH・コンティネン(フィンランド)/ J・ピアース(オーストラリア)組を7-5, 6-7 (5-7), [10-7]のフルセットで破り、決勝進出を果たした。

この日、1時間43分の熱戦を制したマレー/ ロペス組は、決勝でR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組と対戦する。ラム/ ソールズベリー組は準決勝で第4シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組をストレートで下しての勝ち上がり。

また、同日のシングルス準決勝で世界ランク113位のロペスは第8シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-7 (3-7), 6-3, 6-4の逆転で下して決勝へ駒を進めた。

2017年以来2年ぶり2度目の優勝に王手をかけたロペスは、決勝で世界ランク38位のG・シモン(フランス)と対戦する。シモンは準決勝で第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を逆転で破っての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 マレーは「僕の中で1番」
・ルール違反に怒りのマレー
・「今は続けたい」とマレー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月23日6時37分)
その他のニュース