完勝メドヴェデフ 2カ月ぶり4強

ゲッティイメージズ
ベスト4進出を果たしたメドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)は21日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク23位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-2, 6-2のストレートで破り、大会初のベスト4進出を果たした。

この試合、メドヴェデフは7本のサービスエースを決めるなど、ブレークを許さずに主導権を握ると、リターンゲームでは4度のブレークに成功。昨年10月の楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、室内ハード、ATP500)1回戦に続きシュワルツマンに勝利した。

世界13位で23歳のメドヴェデフは、今年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で錦織圭らを破り決勝へ進出して以降、公式戦で4大会連続の初戦敗退と苦しんでたが、今大会では1回戦で世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)、2回戦で同29位のL・プイユ(フランス)を破り、8強へ進出していた。

準決勝では、世界ランク38位のG・シモン(フランス)と対戦する。両者は2度目の顔合わせで、シモンの1勝0敗。シモンは準々決勝で、同191位のN・マウー(フランス)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第8シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク113位のF・ロペス(スペイン)が4強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・約2カ月ぶりの初戦突破
・錦織 エキシビションに出場
・錦織6位 6/17最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月22日14時51分)
その他のニュース