4強フェデラー「楽しめた」

ゲッティイメージズ
ベスト4進出を果たしたフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は21日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が第7シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-3, 4-6, 6-4のフルセットで破り、ベスト4進出を果たした。

この試合、フェデラーは第1セットでバウティスタ=アグにブレークチャンスを与えることなく先行するも、第2セットでは1度ブレークを許してセットカウント1-1に追いつかれる。それでもファイナルセットではファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得し、過去8勝0敗と相性の良いバウティスタ=アグを1時間53分で振り切った。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでフェデラーは「彼(バウティスタ=アグ)はトップ選手であり、トップレベルの大会でも勝利してきた。時にはベストな選手を倒してきた選手。彼は芝のサーフェスでもラリーを難なくこなすことができ、非常に危険なフォアハンドも持っている。このようなタフな試合になったことに驚いていないし、戦いを楽しめた」と振り返った。

2017年以来2年ぶり10度目の同大会制覇を狙う37歳のフェデラーは準決勝で、世界ランク43位のPH・エルベール(フランス)と対戦する。両者は初の顔合わせ。

エルベールは準々決勝で第4シードで昨年覇者のB・チョリッチ(クロアチア)と対戦。第1セットをエルベールが7-5で獲得した時点でチョリッチが棄権し、大会初の4強へ駒を進めた。

同日には世界ランク22位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同33位のD・ゴファン(ベルギー)が準決勝進出を決めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 全仏OPへ苦言
・デルポ 骨折で手術の可能性
・錦織6位 6/17最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月22日8時50分)
その他のニュース