世界3位敗れる 初の双子対決

ゲッティイメージズ
(左から)クリスティーナとカロリーナ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は19日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのKa・プリスコバ(チェコ)は世界ランク112位のKr・プリスコバ(チェコ)に2-6, 6-3, 6-7 (7-9)のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>大坂vsプチンセワ 1ポイント速報<<

>>大坂らバーミンガム対戦表<<

世界ランク3位のカロリーナがファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得するも2度のブレークを許す。姉のクリスティーナに24本のエースを決められて姉妹対決に敗れた。試合時間は1時間55分。

勝利したクリスティーナは、準々決勝で世界ランク51位のB・ストリツォワ(チェコ)とベスト4進出をかけて対戦する。ストリツォワは2回戦で、同28位のシェ・シュウェイ(台湾)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、世界ランク25位のP・マルティッチ(クロアチア)、同37位のJ・オスタペンコ(ラトビア)が8強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ハレ大会を欠場
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・プリスコバ 新コーチに元2位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月20日19時03分)
その他のニュース