約2カ月ぶりの初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦を突破したメドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)は18日、シングルス1回戦が行われ、第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)を6-2, 6-4のストレートで下し、3年連続3度目の初戦突破を果たした。

世界13位のメドヴェデフは、今年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で錦織圭らを破り決勝へ進出して以降、公式戦で4大会連続の初戦敗退と苦しんでた。

この日、ファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得したメドヴェデフは、ベルダスコから3度のブレークに成功。1度もブレークを許さず、1時間10分で約2カ月ぶりに勝利を飾った。

2回戦では、第7シードのS・ワウリンカ(スイス)と世界ランク63位のD・エヴァンス(イギリス)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では、第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、第5シードのM・チリッチ(クロアチア)、世界ランク23位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同38位のG・シモン(フランス)、同191位のN・マウー(フランス)が2回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に「負けたと思った」
・Vメドヴェデフ 錦織を称賛
・「こっち見ろ」と相手に怒り

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月18日17時05分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)