錦織を称賛「いいプレーした」

ゲッティイメージズ
錦織にストレートで敗れたアリス
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会初日の26日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク153位のQ・アリス(フランス)は第7シードの錦織圭に2-6, 3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

この試合、アリスは10本のダブルフォルトを犯すなど自身のサービスに苦戦し、錦織に8度のブレークを許す。第3セットでは先にブレークしてリードしたが、逆転されて1時間59分で力尽きた。

試合後の会見でアリスは「圭は僕より、はるかにいいプレーをした。(僕に)勝つことに対して十分だった」と勝者の錦織を称えた。

「地元フランスのファンたちがいること、特に第3セットの時はよかった。全仏オープンは、いつもこんな感じ。いいプレーをしようが悪いプレーをしようが、彼らはいつも僕を応援してくれる。素晴らしい」

一方、勝利した錦織は2回戦で、世界ランク85位のJW・ツォンガ(フランス)と同96位のP・ゴヨブジク(ドイツ)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では、第3シードのR・フェデラー(スイス)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのM・チリッチ(クロアチア)、第17シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが2回戦へ進出した。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)~6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「危ない相手だった」
・錦織、珍事で主審に抗議
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年5月27日10時01分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)