フェデラー 4年ぶり全仏快勝

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会初日の26日、男子シングルス1回戦が行われ、2009年覇者で第3シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク73位のL・ソネゴ(イタリア)を6-2, 6-4, 6-4のストレートで下し、15度目の初戦突破を果たした。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

同大会に2015年以来4年ぶりに出場しているフェデラーは、序盤から攻撃的なプレーで序盤から4ゲームを連取するなど圧倒し第1セットを先取。

第2セットを取ったフェデラーは第3セットでも速いテンポを貫き第9ゲームをブレークし、ソネゴを振り切った。

2回戦ではラッキールーザーで本戦入りしたO・オッテ(ドイツ)と対戦する。オッテは1回戦で世界ランク94位のM・ジャジーリ(チュニジア)をセットカウント3-1で下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第7シードの錦織圭、第11シードのM・チリッチ(クロアチア)らが初戦を突破している。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)~6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー「クレー自信ない」
・フェデラー 全仏Vは「疑問」
・フェデラーのクレー出場理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年5月26日23時47分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)