ペール今季2勝目 全仏へ弾み

ゲッティ イメージズ
マイアミ・オープンのペール
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は25日、シングルス決勝が行われ、世界ランク51位のB・ペール(フランス)が第4シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4, 6-3のストレートで下し、キャリア通算3勝目をあげた。

>>錦織vsアリス 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトには、今年4月のハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、レッドクレー、ATP250)に続き今季2勝目をあげたペールのコメントが掲載されている。

「モロッコでいいプレーをしていたと思う。今シーズンはけがなどもあり、あまりいいスタートを切れなかった。だから、序盤は簡単ではなかった。今はかなりいいと感じている。コートでは気分がよく、自信も感じる。自信がある時は、いい選手に対してたくさんの試合に勝つことができる」

26日からの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)へ弾みをつけたペールは「ローランギャロスへ向けて多くの期待をしている。たくさんの試合に勝ちたい。どれくらいかは分からないけど、もし肉体的に100パーセントなら、2週目まで勝ち残りたい。それが今の目標で、それができるかどうかやってみたい」と意気込んだ。

また、18歳のオジェ アリアシムはツアー初優勝とはならなかった。今年2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)に続き、またも準優勝となったオジェ アリアシムは「最終的に望んだ終わり方ではなかったし、望んだようなプレーもできず、肉体的に万全ではなかった。けど、いい1週間を送れた」と振り返った。

「残念ではあるけど、この大会から前向きにとらえられることがたくさんある。タイトル獲得へ向けてのチャンスが、これからもいくつかあることを願っている」

「全仏オープンテニス」
5/26(日)~6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に脱帽の天敵ペール
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年5月26日9時57分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)