ズベレフ撃破「大変だった」

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたフォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第13シードのF・フォニーニ(イタリア)が第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-6 (8-6), 6-1のストレートで下し、自身5度目の「ATPマスターズ1000」ベスト8進出を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

世界ランク18位のフォニーニはファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得。昨年4強入りした同3位のズべレフから3度のブレークに成功して1時間30分で勝利をおさめ、昨年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)以来の「ATPマスターズ1000」で8強入りを決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトは、フォニーニのコメントを掲載しており「本当にうれしい。ズべレフには、いつも負けていたから。本当に大変な試合だった。彼はベストを尽くしていて、世界3位だ。勝ててよかった」と述べた。

準々決勝では、第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)と4強入りをかけて対戦する。チョリッチは3回戦で、世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

フォニーニは「チョリッチは本当にいい選手だ。多くの試合をし、昨年はたくさん勝っていた。僕もしっかり休んで回復し、試合を楽しむ。それが1番重要なことで、ベストを尽くすよ」と意気込んだ。

同日の3回戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)らがベスト8に進出した。

第4シードのD・ティーム(オーストリア)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのM・チェッキナート(イタリア)は3回戦で敗退した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)~4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織6位 15日付世界ランク
・フォニーニ決勝へ「幸せ」
・錦織は10位、最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月19日15時21分)
その他のニュース