錦織 2大会連続初戦敗退の悪夢

ゲッティ イメージズ
初戦で姿を消した錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭は世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)に5-7, 4-6のストレートで敗れて今季クレー初戦は黒星を喫し、2大会連続の初戦敗退となった。

昨年準優勝の錦織は10本のブレークポイントを握るもミスを重ねて1度もチャンスを活かすことができず、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に続き初戦で姿を消した。試合時間は1時間42分。

今後は、22日からのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッド クレー、ATP500)に出場予定。

一方、錦織から初勝利をあげたエルベールは、3回戦で第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは2回戦で世界ランク61位のJ・ムナル(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)~4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・フェデラー「クレー自信ない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月17日22時49分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)
アシックステニスシューズ
ナイキテニス