前年Vイズナー 16強入り

ゲッティイメージズ
4回戦進出を決めたイズナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は24日、シングルス3回戦が行われ、第7シードのJ・イズナー(アメリカ)が世界ランク86位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を7-5, 7-6 (8-6)のストレートで破り、2年連続の4回戦進出を果たした。

>>フェデラーらマイアミOP対戦表<<

この試合16本のサービスエースを決めたイズナーは、ファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイントを獲得。過去1勝1敗のラモス=ヴィノラスを1時間53分で振り切った。

男子テニス協会のATP公式サイトでイズナーは「今日はたくさんのことがうまくいった。スタートはあまり良くなかったけど第1セットは上々だった。それでも第2セットはそれほどうまくいかなかったから、コーチと話して色々解決するつもり。このような大きな大会のベスト16に残れて幸せだ」とコメントを残している。

昨年のマイアミ・オープンでキャリア初の「ATPマスターズ1000」のタイトルを手にした33歳のイズナーは、ベスト8進出をかけて、4回戦で第19シードのK・エドモンド(イギリス)と対戦する。24歳のエドモンドは3回戦で、第12シードのM・ラオニッチ(カナダ)を6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日行われた3回戦では第17シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)が世界ランク65位のR・ハーセ(オランダ)を、第22シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)が第15シードのF・フォニーニ(イタリア)を破り、16強入りを決めている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

【配信予定】3/19~3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 落胆、敗因分析できず
・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・フェデラー「完璧な人いない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年3月25日8時24分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)
アシックステニスシューズ
ナイキテニス