- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP > 特集 > 楽天ジャパンオープン2009特集
特集TOP 選手紹介 男女ドロー表 ギャラリー
  • 2009年大会の見所
  • 2009年大会を振り返って

楽天ジャパンオープンテニス2009大会の見所

◇楽天ジャパンオープンテニス2009大会見所

今年からメインスポンサーが変わり、その名も「楽天ジャパンオープンテニス」と生まれ変わった今大会、賞金総額も昨年から増額され、男子ではマスターズ大会に次ぐ規模である「ATP500」カテゴリーとして開催されることとなった。今年もテニスの聖地・有明で、男子トップ選手達による力と技の祭典が繰り広げられる。

錦織圭

今大会で注目を集めるのは、今年のUSオープンを制した21歳のフアン・マルティン・デル=ポトロだろう。決勝では激戦の末に世界ランク1位のロジャー・フェデラーから勝利をもぎとり、初のグランドスラムタイトルを手に入れた若者は、一夜にして世界のスーパースターに変貌を遂げた。今大会は、そのUSオープン以来の大会出場ということもあり、日本はもちろんのこと、世界中の注目を集めそうだ。

ダビッド・フェレール/アンディ・ロディック/添田豪/鈴木貴男

もちろん、デル=ポトロ以外にも見どころとなる選手が多く来日してくる。昨年に引き続き、ジョー-ウィルフリード・ツォンガが日本にやってくるほか、世界ランク10位のジル・シモンが今大会に初登場する。昨年のチャンピオンであるトーマス・ベルディフもタイトル防衛のために再来日を果たすほか、今季限りでの現役引退を表明している男子テニス界の「魔術師」こと、ファブリス・サントロが初来日を果たす。注目の若手から玄人好みのベテランまで、日本にいる全てのテニスファンを満足させるに違いないメンバーが有明に集結する。

一方、女子部門は今年からツアー下部大会への格下げになってしまったものの、引退した杉山愛の後継者と目される森田あゆみや、先日の韓国オープンでツアー優勝を果たしたクルム伊達公子など、注目の日本人選手達が世界への扉を開けるために有明コロシアムで火花を散らす。また、今後の日本女子テニス界の中心となっていくだろう若手の2人、奈良くるみと土居美咲も本戦から出場する。



画像提供:GETTY

楽天ジャパンオープンテニス2009大会を振り返って

◇楽天ジャパンオープンテニス2009総括

大会の総括を表示します。

最新ニュース

2009年選手紹介

2009年ドロー表

アーカイブ


ショップ1

ショップ2
ページの先頭へ

テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!